2021/01/09(土)
新人合同自主トレがスタート
北海道日本ハムファイターズ7選手(育成2位の齊藤伸治投手を除く)の新人合同自主トレーニングが1月9日(土)、千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ケ谷でスタートしました。

⇒[新人合同自主トレ01]

⇒[新人合同自主トレ02]

晴天に恵まれ、グラウンドを使用してランニングや、キャッチボールなど予定通りのメニューを消化しました。栗山英樹監督を含む1軍、ファームのコーチ陣が熱視線を送る中で軽快な動きを披露。練習の合間に選手を集めて訓辞をした栗山監督は「しっかりやってきている、という動きをしていると感じた。(キャンプ振り分けなど)いろいろ考え直さないといけない」と、うれしい悲鳴を上げていました。

⇒[新人合同自主トレ03]

⇒[新人合同自主トレ04]

指名上位3人が大学生で、社会人1人を含めて今シーズンからの活躍が期待されている世代となる。高校生3選手も、将来性豊かな個性あふれるメンバーとなった。北海道出身のドラフト1位の伊藤大海投手は「今日をきっかけに、同期みんなでさらにコミュニケーションを取り始めました。プロ野球人という感じがしました」と、気持ちを新たにしていました。2月の春季キャンプ、そして開幕へと照準を定めてプロへの第一歩を踏み出した。

⇒[新人合同自主トレ05]

⇒[新人合同自主トレ06]

⇒[新人合同自主トレ07]

⇒[新人合同自主トレ08]





戻る

accesskey_0トップページ