2018/06/13(水)
6/17(日)はYOSAKOIソーラン祭りと“交流”!


北海道日本ハムファイターズでは、6月17日(日)の交流戦シリーズ《セ・リーグクエスト》試合前に、YOSAKOIソーラン祭りより「井原水産&北星学園」が演舞披露することが決まりました。
「井原水産&北星学園」はYOSAKOIソーラン祭り参加25回、昨年はファイナル審査進出(上位11位以内)になったチームです。また、先日開催された2018年第27回YOSAKOIソーラン祭りでも堂々のセミファイナル審査に進出いたしました。
感動と興奮の演舞を球場で!一緒に盛り上がりましょう!!

対象試合
■試合日
6月17日(日)
■試合開始
14:00
■対戦カード
vs.東京ヤクルトスワローズ
■場所
札幌ドーム

YOSAKOIとは?
YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして1992年に誕生した踊りの祭りです。「手に鳴子をもって踊ること」「曲にソーラン節のフレーズを入れること」。この2つのルールが守られれば、踊りも曲も自由。北海道らしく、奔放で独創的に楽しめる祭りです。
今年の第27回YOSAKOIソーラン祭りには、日本全国・海外から276チームが参加。札幌市内19か所で白熱の演舞を繰り広げました。

井原水産&北星学園コメント
⇒[画像]
「札幌ドームで演舞を披露できることを光栄に思います。札幌ドームにお越しなった方々を豪快に盛り上げます!ご声援よろしくお願いします!」



関連リンク


戻る

accesskey_0トップページ