2018/06/13(水)
北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト「サマーベースボールフェスティバル」を南空知エリアで開催

2018年、北海道日本ハムファイターズは球団が北海道に誕生し、15年目のシーズンを迎えております。一つの節目に際してこのたび「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト『サマーベースボールフェスティバル』」の開催を決定しましたので、お知らせいたします。本事業はファイターズの保有する野球というスポーツの資源を集約、結合し、北海道空知管内の4市町でエリアマネジメントの考え方を取り入れたコミュニティ活動を展開。企業理念「Sports Community」を食や観光とも融合させて新たな価値を創造する事業として、地域の活性化(場づくり・ひとづくり・まちづくり)に貢献する取り組みとなります。なお、本事業の開催決定に際し、6月13日(水)、札幌ドームで共同記者発表を行いました。
⇒[フォトセッション画像]

北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト「サマーベースボールフェスティバル」
⇒[ポスター画像]

<日程>
8月3日(金)〜6日(月)
<内容>
@ 8/3(金)熱烈!ホットサンド!プレゼンツ「稲葉篤紀軍団vsサンドウィッチマン軍団」
@三笠市営球場(10:30開場、12:00試合開始)
⇒[画像]

昨年5月に札幌ドームで行われた対決がさらにパワーアップ!ファイターズOB岩本勉さん、森本稀哲さんなどを率いる稲葉篤紀軍団に対するのは、ファイターズOB建山義紀さん、稲田直人さんに加え人気お笑い芸人やタレントを率いるサンドウィッチマン軍団。7イニングのガチンコ野球対決を実施いたします。


A 8/3(金)「サマーベースボールフェスティバル交流会」
@ゆうばり文化スポーツセンター(17:00開場、18:00開演)
⇒[画像]

翌日からの試合に備え来道する荒木大輔ファーム監督や豪華ファイターズOB陣(稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー、岩本勉さん、建山義紀さん、稲田直人さん、森本稀哲さん)が集結し、スペシャルトークショーや抽選会を実施いたします。


B8/4(土)イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズvs埼玉西武ライオンズ」
@夕張市・サングリンスタジアム(11:30開場、13:00試合開始)

C8/5(日)イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズvs埼玉西武ライオンズ」
@岩見沢市営球場(11:00開場、12:30試合開始)


D8/6(月)北海道プロアマ交流戦「北海道日本ハムファイターズvs北海道社会人・大学選抜」
@栗山町民球場(10:30開場、12:00試合開始)
⇒[画像]

2015年にファイターズが「NPO法人北海道野球協議会」に加盟し、全国で初めて地域のアマ野球組織に加わって若年層の野球人口増などの振興策に取り組むことの一環で行われており、4年連続4回目の開催になります。
入場無料

E8/3(金)〜5(日)ファイターズベースボールアカデミー「サマーキャンプ」
@三笠市〜夕張市〜岩見沢市

F8/4(土)〜5(日)ファイターズダンスアカデミー「サマーキャンプ」
@夕張市
⇒[画像]
⇒[画像]

宿泊型のベースボールやダンス教室を実施し、各日試合観戦も楽しめる内容となっており、お子様たちの夏休みの思い出作りをお手伝いいたします。
「ファイターズベースボールアカデミー『サマーキャンプ』」は、6/15(金)概要発表、6/18(月)参加お申込み受付を予定しております
「ファイターズダンスアカデミー『サマーキャンプ』」は、現在受講されている方のみのご参加となり、後日、別途ご案内をさせていただきます

<主催>
北海道日本ハムファイターズ

<協力>
北海道日本ハムファイターズ夕張後援会(夕張市)
北海道日本ハムファイターズ岩見沢後援会(岩見沢市)
北海道日本ハムファイターズ栗沢後援会(岩見沢市)
北海道日本ハムファイターズを応援する栗山の会(栗山町)
夕張リゾート
札幌観光バス
敢ールスター
北海道教育大学岩見沢校曽田ゼミ

<後援>
空知総合振興局、三笠市、夕張市、岩見沢市、栗山町および各市町教育委員会

<会見出席者コメント>
●空知総合振興局長 佐々木誠也様
「今回のフェスティバル開催地として北海道の中から南空知の4市町を選んでいただいたことに深く感謝申し上げます。地域創生の取り組みを進める中で、このエリアの食べ物や景勝地などもこうしたイベントを通じてしっかりPRし、盛り上げてまいりたいと考えています」

●岩見沢市長 松野哲様
「イースタン・リーグ開催は2004年以来14年ぶり。大変待ち望んでおりました。栗山監督の『夢は正夢』という言葉を信じ、愛して野球に打ち込む球児たちがたくさんいます。4市町で連携して記念すべき年のイベントを地域活性化につなげられるようしっかり取り組んでまいりたいと思います」

●栗山町長 佐々木学様
「栗山町は札幌から車で1時間、自然豊かな町です。何より監督が作られた天然芝の少年野球場があり、監督とは20年来のお付き合いがあります。応援大使も就任して球団ともお付き合いが深まる中、町を挙げて成功につなげられるよう万全の体制でお迎えします」

●三笠市長 西城賢策様
「ファイターズはこの15年で北海道で最高のブランド価値を持った存在になり、地域振興にも大きな役割を果たされています。8月3日の試合を市民も楽しみにしています。7月22日には三笠高校の高校生レストランも球場近くにオープンしていますので、ぜひお立ち寄りください」

●夕張市長 鈴木直道様
「南空知4市町で開催されることを大変うれしく思います。夕張では8月3日にファームチームやOBの皆様とも交流の機会が設けられ、翌4日にイースタン・リーグ公式戦が組まれています。初競りで320万円の値をつけたおいしいメロンもたくさん食べていただきたいですし、5日イースタン・リーグが開催される岩見沢市によい形でつないでいけるよう、地元を盛り上げたいと思っています」

●北海道日本ハムファイターズ 代表取締役社長 竹田憲宗
「こうして地に足をつけて北海道で活動できるのも皆様のお陰であると感謝しています。今年のチームスローガンに『道』を掲げ、ファンの皆様と一緒に新たな夢の挑戦に向かってまいります。食や観光などの地域が誇る資源と我々の目指す『Sports Community』を掛け合わせて、新たな価値を創造してまいりたいと思います」

●北海道日本ハムファイターズ 監督 栗山英樹
「この4市町は私自身普通に暮らしている場所であって、食事であったり温泉であったり生活に欠かせないものばかりで、お世話になりっぱなしの場所であるのは言うまでもありません。今回、球団を迎え入れてくださることにもとても感謝しています。夢のある企画だと思いますので、成功できるようできる限りの協力をしていきたいと思います」




戻る

accesskey_0トップページ