2017/11/24(金)
大倉山ジャンプ競技場で2017年新入団発表を開催
北海道日本ハムファイターズは11月24日(金)、2017年新入団発表を開催しました。会場は1972年札幌オリンピックなど数多くの国際大会が開催され、北海道のスポーツ文化を象徴する場所である大倉山ジャンプ競技場。大勢の報道陣が詰め掛ける中、真新しいユニフォームに袖を通した7選手は、一面を白く覆い尽くした雪のような純真な気持ちで会見に臨み、プロ野球選手としての第一歩を記しました。なお、新入団選手の背番号は下記の通り決まりましたので、あわせてお知らせいたします。

⇒[新入団選手と栗山監督1]
⇒[新入団選手と栗山監督2]

●背番号
21
●選手名
清宮 幸太郎(きよみや・こうたろう)
●ポジション
内野手
●出身
早稲田実業高
●生年月日(出身地)
1999・5・25(東京都)
●身長・体重
184・102
●投打
右投左打

●背番号
35
●選手名
西村 天裕(にしむら・たかひろ)
●ポジション
投手
●出身
NTT東日本(和歌山商業高-帝京大)
●生年月日(出身地)
1993・5・6(和歌山県)
●身長・体重
177・87
●投打
右投右打

●背番号
46
●選手名
田中 瑛斗(たなか・えいと)
●ポジション
投手
●出身
柳ケ浦高
●生年月日(出身地)
1999・7・13(大分県)
●身長・体重
184・70
●投打
右投左打

●背番号
55
●選手名
難波 侑平(なんば・ゆうへい)
●ポジション
内野手
●出身
創志学園高
●生年月日(出身地)
1999・5・6(岡山県)
●身長・体重
178・76
●投打
右投左打

●背番号
63
●選手名
北浦 竜次(きたうら・りゅうじ)
●ポジション
投手
●出身
白鴎大足利高
●生年月日(出身地)
2000・1・12(栃木県)

●身長・体重
184・85
●投打
左投左打

●背番号
50
●選手名
鈴木 遼太郎(すずき・りょうたろう)
●ポジション
投手
●出身
東北学院大(石巻西高)
●生年月日(出身地)
1996・2・18(宮城県)
●身長・体重
183・83
●投打
右投右打

●背番号
52
●選手名
宮台 康平(みやだい・こうへい)
●ポジション
投手
●出身
東京大(湘南高)
●生年月日(出身地)
1995・7・1(神奈川県)
●身長・体重
178・83
●投打
左投左打

竹田憲宗代表取締役社長コメント
「北海道のウインタースポーツの象徴でもありますここ大倉山ジャンプ競技場で、このような新入団選手の門出を祝うような純白の新雪が積もった中で会見ができることをうれしく思います。本日午前中に指名した7選手と本契約を結びましたが、各スカウトが自信とプライドを持って薦めてくれた選手ばかりです。必ずやファイターズを支えてくれるものと期待しています。契約を結ぶ中で野球を通じて社会に貢献してほしい、特に3つ大切にしてもらいたいと伝えました。一つは野球で成功してほしい、二つ目がファンサービスファースト、ファンを大切に感謝してほしい、そして三つ目として北海道から必要とされる人間に成長してほしいと。プロの世界はいろいろな壁にぶつかることがあると思います。今日という日の初心を忘れず、ファイターズの一員として活躍してくれることを願ってやみません」
⇒[竹田憲宗代表取締役社長]

栗山英樹監督コメント
「外にはたくさんの白星が降ってきています。この時期、雪を見るたびに思いますが、選手たちにも忘れられない光景になると思います。先ほど7人の選手にお願いしました。年齢は関係ありません。1年目も関係ありません。チームがどうしても生まれ変わらなければいけない状況で1年目からでも力を借りて優勝するんだ、ということをお願いしました。
大倉山を選んだ理由としては、野球をやっていると楽しいことばかりではなく悔しいこともあるけれど、雪はもう一度真っ白な状態に絵を書き直させてくれます。ここにいる選手たちもここから見える雪にどんな絵を描こうか、色々な思いがあると思います。ご家族や指導者の皆さんからお預かりして、本人たちも肝に銘じて前に進んでくれると思いますが、我々も皆さんに喜んでいただけるように精一杯頑張ってまいります」
⇒[栗山英樹監督]

■記者会見質疑応答
清宮選手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「テレビで見ていてずっと憧れを持っていたユニフォーム。今となってはたくさんの子の憧れになるので、子どもたちに夢を与えられるプレーヤーになりたいなという気持ちです」
-セールスポイントを教えてください
「打撃ですが、明るいプレースタイルだったり野球を楽しんでいる姿を見ていただけたらなと思っています」
-プロでの目標をお聞かせください
「ファイターズに入団したからには北海道から世界へはばたく気持ちがあるので、この地で精一杯頑張り将来的に世界へはばたいていけたらなと思います」
-背番号21に決まりました
「武田久さんがつけていた番号。投手のイメージが強いと思うので、21といえば清宮と言っていただきたいです。自分の色を出していきたいというか、そういうところでもありがたいと思っています」
⇒[清宮選手]

西村投手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「とうとう入団したんだなと。これを着たからには北海道の皆さんに夢や希望、感動を与えられる選手にならなければと思いました」
-セールスポイントを教えてください
「真っ直ぐと変化球のコンビネーションで、しっかり打者を見て打ち取れるところであったり、マウンドで躍動するところです」
-プロでの目標をお聞かせください
「自分が模範となり、チームの顔になれるようにやっていきます。目標にしてもらうことが目標です」
⇒[西村投手]

田中瑛投手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「自分がプロになったんだなという自覚をもって頑張らなければいけないと感じましたし、たくさん期待していただくために、一から頑張らなければいけないなと思っています」
-セールスポイントを教えてください
「誰にも負けない強い気持ちと、それを前面に出した投球です」
-プロでの目標をお聞かせください
「ダルビッシュ投手が今までの憧れの選手でした。プロの世界に入ってダルビッシュ投手に追いつき追い越せるように頑張ります」
⇒[田中瑛投手]

難波選手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「子どものころから育ててくれた方のために頑張って、夢や感動を与えていきたいと改めて感じました」
-セールスポイントを教えてください
「個性を持った選手だと思っていますので、頑張ってそれを見せられたらと思っています」
-プロでの目標をお聞かせください
「西川(遥輝)選手のような三拍子そろった選手にあこがれています。いいところを盗んで自分のものにできるようにしていきたいです」
⇒[難波選手]

北浦投手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「うれしさでいっぱいです。ファイターズでしたり地域の人のためにも頑張るぞ、という気持ちになりました」
-セールスポイントを教えてください
「真っ直ぐと変化球のコンビネーションです。一日も早くそれを1軍のマウンドで見せられるように頑張っていきます」
-プロでの目標をお聞かせください
「1軍のマウンドに立ち、2ケタ勝利すること。緊張すると思いますが、気迫あふれる投球をしていきたいです」
⇒[北浦投手]

鈴木投手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「実感が湧いてきました。早くグラウンドに出てプレーしたいという思いです」
-セールスポイントを教えてください
「低めにボールを集めてゴロを打たせるスタイルです。テンポよくアウトを取っていくのが持ち味です」
-プロでの目標をお聞かせください
「自信を持ってマウンドに上がり、攻める気持ちを持って常に向かっていく投球をしていくつもりです」
⇒[鈴木投手]

宮台投手コメント
-ユニフォームを着た今の心境は?
「鏡を見てプロになったんだなと。きょうのこの気持ちを忘れずにいきたいと思います」
-セールスポイントを教えてください
「強豪校でないところで気持ちで負けないようにやってきました。プロに入っても同じ気持ちで頑張っていきます」
-プロでの目標をお聞かせください
「1軍に入りまずは1勝を挙げること。日ごろから打者を打ち取るイメージを持って、1球1球練習に取り組んでいきます」
⇒[宮台投手]

ジャンプシミュレーション体験
記者会見を終えた7選手は大倉山ジャンプ競技場に隣接する「札幌オリンピックミュージアム」に移動し、ジャンプシミュレーションに挑戦しました。リレハンメル五輪ノルディックスキー複合団体金メダルで、同ミュージアムの名誉館長を阿部雅司さんから飛び方の指導を受けて順に体験していきました。清宮選手と宮台選手は130メートル台の計測結果でしたが、残る5選手はいずれも140メートルの大ジャンプ。阿部さんから実物の金メダルをかけていただき、ウインタースポーツへの興味や関心を一気に高めていました。
⇒[ジャンプシミュレーションに挑戦する清宮選手]




戻る

accesskey_0トップページ